スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよらー老害度チェック

1.「最近のぷよらーは~」と直ぐ言う

2.中盤を練習している若手ぷよらーに「本線がしっかり組めないのに~」と言う

3.最近のぷよ界についてダメ出ししたがる

4.自分がメインで活動してる以外のぷよぷよを認めない

5.とにかく若手に自分がしてきた上達過程を押し付ける

6.大会(対戦会)後の食事会から参加

7,新規の方がいらっしゃっても自分からは話しかけない

8.ちゃんと見ていないぷよらーの実力を上から評価する

9.今はそんなにぷよやってないのになんか偉そうにしている




3つ以上当てはまる人は老害の可能性あり!気を付けましょう!僕は当てはまりました!!老害かもしれないです!


若手ぷよらーに親しまれるかっこいいベテランぷよらーになりたいものですね。
スポンサーサイト

【ネタバレ注意】TOUR 2016「Dr.Izzy」オリックス劇場一日目ライブレポート

UNISON SQUARE GARDEN六枚目のアルバム「Dr.Izzy」のツアーに参加したので今回もさらっと感想書きます!ネタバレ注意です。



































1.エアリアルエイリアン
2.アトラクションがはじまる(they call it “NO.6”)

3.場違いハミングバード
4.23:25

5.マジョリティ・リポート
6.マイノリティ・リポート
7.Miss.サンディ
8.パンデミックサドンデス
9.シャンデリア・ワルツ


10.8月、昼中の流れ星と飛行機雲
11.君はともだち
12.等身大の地球

13.mix juiceのいうとおり
14.BUSTER DICE MISERY
15.オトノバ中間試験

16.シュガーソングとビターステップ
17.オリオンをなぞる

18.Cheap Cheap Endroll

19.徹頭徹尾夜な夜なドライブ

アンコール
20.フライデイノベルス
21.スカースデイル
22.桜のあと

こんなんでした。なんで所々で間を空けてるかというとセットリストがそういうセクションになってた気がしたからです(個人的にです)

エアリアル~アトラクション
最初の二曲はアルバム通りやるだろうなーって思ってたけど正解でした。この二曲はこのツアーじゃ最初にやった方が映える気がしたんで。 CIDER ROADの二曲もそんな感じでしたね 

場違い~23:25
上の二曲やってる時に次どの曲でギア上げてくるのかなーって考えてたらこの二曲でしたね~~いやー最高!今回クセのある曲が多いからこういうユニゾンの花形みたいな曲でしっかりセトリの地盤固めてたのがよく分かりましたね。

MC→マジョリティ~シャンデリア
MCは「自分の場所を好き勝手使って自由に楽しんでください」みたいなのだった気がしますいつも斎藤さんが言ってますね。

その後に始まる曲がマジョリティ・リポート→マイノリティ・リポートこれ実はツイッターでMC後の曲でリポート連続でやりそうみたいな事予想してたんでちょっと嬉しかったです。ただマイノリティが先でしたけど。
今回自分の席一回のかなり後ろだったんですけど観客を見てて面白かったのは"マジョリティ"リポートは手を挙げる人があまりおらずノリ方もばらばらだったのに対し"マイノリティ"リポートではみんな手を挙げて同じ動きしてた事ですね笑 曲調的にタイトル反対でもいいんじゃね?とか思ってたんですけどこのちょっともやもやする感じとこの会場に起こる矛盾を田淵さん狙ってたんだろうなーって深読みしてます。

そしてこのセクションでもう一つ違和感を覚えたのはこのタイミングでパンデミックサドンデスをさらっとやったことでした。今回のアルバムの歌詞って他のアルバムと比べて尖っているというか刺しにきてる感じがしたんですよね。その代表ともいえるのがこのパンデミックサドンデスって曲でこれ美味しいタイミングで使うんだろうなーって思ってたらかなり早い段階でさらっとやりましたね。ライブで見るたびに思うけど二番の入りの「少し静かにしてもらますか」のセリフの後観客が少し静かになるのにやにやしちゃう。

その後にシャンデリアワルツ。もう定番も定番ですねこの曲。ユニゾンを象徴する曲の一つだと思いますしどのセクションにはめてもかっちり仕事をこなすエースですな。

8月、昼中の流れ星と飛行機雲~等身大の地球
バラードセクションですね 8月~はバラード曲の中でもトップクラスに気に入ってるので楽しみにしてたけど音源よりもライブの方が一言一言噛みしめるように丁寧に歌い上げててぐっと来ました。その後にやったのが君はともだちでした。セトリ予想をしてた時に8月~の後はクロスハートとか来そうやなーと思ってたけど君はともだちの方がカッチリピースがハマる気がして納得って感じでした。てかこの曲良すぎる。。。 その後は等身大の地球。久しぶりに最初のクラップできる!って思って手を叩いたんですけど会場でやってた人3割も居なくて新しいファンの人が増えたんだなーって感じた。シュガーソングとか聴いてからUNISON SQUARE GARDENに興味持った人でも余程じゃないとこの辺の曲までしっかり聴き込まないだろうしなー。手拍子とか掛け声の話田淵さんがよくしてるけど俺は音源に入ってる音は自分でもやってしまうなーって感じです。合唱とかなんでも間でも手拍子はあまりやらないです とはいえみんな自由に楽しんでて良い空間だなーって感じましたけどね!


mix juiceのいうとおり~オトノバ
ミックスジュースアンコールか最後の曲の一つ前とかでやるかなーって思ってたらMC後にさらっとやってここも予想できなかった。イメージ的にはCITSツアーのハーモナイズド的な使い方かな?その後ドラムソロからBUSTER DICE MISERYこの曲こんな美味しい使い方するのかwって思ったけどめちゃくちゃかっこよかったな。今回一番予想を良い意味で裏切られた感じだった。
そしてオトノバ中間試験!!!今回のアルバムで一番好きだしやっぱり他の曲より騒いでしまったw 落ちサビの「制限タイムはあと少し」の時の田淵さんの動きが好きすぎて見るたびにやにやしてしまう。

シュガー~オリオン
UNISON SQUARE GARDENの代名詞レベルになってる二曲を続けて演奏しててこの二つを聴きに来た人も多いだろうし粋な計らいって感じでした

Cheap Cheap Endroll
個人的に今回のアルバムで一番の問題作であるこの曲笑
徹頭徹尾と逆でも良かったんじゃない?ってちょっと思ってしまったけど本編を締めれる程の力がある曲ではないってことなのかな?後この曲フェスとかに最後やってさっさと帰っていくユニゾンがめっちゃ思い浮かぶんだよな・・w

徹頭徹尾夜な夜なドライブ
この曲も昨今のユニゾンには外せない一曲になりつつありますね。まさかこれで締めるとは思わなかったけどw

アンコール
フライデイノベルス
田淵さんが特に聴いてほしい三曲があるみたいなのをどこかで言ってたけど多分その中の一曲だと思う。この曲正直アンコールで映える曲には感じなかったけどそれくらい思いが詰まってるんだなって思うとこのポジションで良かったのかーって聴きながら納得。

スカースデイル
フライデイノベルスとなんとなく似てる雰囲気はあるけどやると思わなかったw大好きだからラッキーでした!

桜のあと
今回桜のあとスタメンから外されそうだなーって思ってたけど最後の最後にやりましたね!シングルで一番好きだしこの曲は本当ライブ映えする神曲だ。ライブをしっかり締めてくれた



簡単にまとめようとするけど結局長文で見にくくなってしまう><
相変わらずセットリストのからくりを作るのはうまいなーって感じでした。因みに大阪明日の公演も行くんですけど斎藤さん今日喉あまり調子よくなさそうだったし心配・・・それでもしっかりかっこよく歌いきるのはプロだなーって思いました。

以上!!

格上との連戦時の考え方

格上と連戦する時って「胸を借りるつもりでやろう」とか「◯◯本は取ろう」とか控えめになりがちです。自分も結構前は「あの人は強いし勝てないからせめて◯◯本は取ろう…」とか考えがちでした。

精神論ですけど格上とやる時なにより気持ちで負けちゃダメです!何故なら相手は格上なんです。実力で劣るのは仕方ないですが気持ちはその人次第なので格上であろうとなかろうと勝つ気で行くのが丁度良いです。

ハンターハンターでビスケが良いこと言ってました。



格上だからといって相手の状態をMAXと決め付けるのも良くないです。格上でも不調や試合の流れから崩れる事があります。もしそういった時に自分がMAXの状態でぷよが打てれば勝利を掴める事があるんです。


格上に怖気付く事なんてありません。相手が調子が悪くても構いません。寧ろそういう時こそ下剋上のチャンスなんです。

初中級向け連鎖上達術(仮)

(仮)が付いてるのは関西人が何かを伝えた後に「まぁ知らんけどな」的なアレです。
今回記事でちょろっと書こうとしてるのは連鎖でドヤ顔したい人向けの上達術と言うか考え方?みたいなのなんですけど、二つあって

・連鎖を組む時ぷよを出来るだけ4個で消す
・上達をしているかの目安は本線の点数ではなく連鎖数

まず一つ目ですけど
ぷよぷよって最低4つで消えるんですよね。なのでネットとかで連鎖のパターンが書いてあるサイトとかで紹介される時って全部4つ消しの連鎖になってると思います。まずはそれをそのまま組めるようになりましょう。何故かと言うと連鎖に困った時にとりあえずぷよを連結させる癖を早いうちに付けてしまうと基礎的なぷよの捌き方?が身に付かないからです。土台は勿論ですし連鎖尾なども一度4つ消しで覚えたほうが良いです。4つ消しを意識して組むのに慣れたら今度は「4つ消しでは繋げにくい箇所を繋ぐ為にぷよを連結する癖」が出来ると思います。ここまで来れば手順は別としてぷよを効率的に繋いで連鎖を作る事上手くなってると思います。

二つ目
最近のぷよ界(老害が使いそうなワード)は連結や同時で消して本線の点数を稼ぐ人が多いですけど初中級の時にそれをしてしまうとさっき述べた「連鎖を繋ぐ技術」が上達しにくいです。連結を付ければあまり考えなくても連鎖が繋がったりするので。勿論これはメリットでもあります。ただ初中級の間にそれに慣れてしまうと連結が多いので暴発が増えたり暴発してしまう形を回避する力も付きにくいです。 後上級者を目指す時に凝視が大事になってくると思うんですけど相手のフィールドの連鎖は自分が組める範囲でしか把握出来ないと思うのでやはり連鎖を繋ぐ技術はあった方が良いのです。


勿論連鎖技術が無くても強くなれますし実際そこに拘らない上級者も居ます。僕は上の二つを意識したせいで連鎖技術は上がりましたが上級者と対戦する時に火力が足りない事が増えたので最近は意識的にぷよを連結させたりしてます。なので後が先かみたいな話かもしれませんが連鎖技術を売りにして行きたい方は参考にしてみて下さい。

つぶやき2

今日の一言とつぶやきは敢えてドヤ顔でツイッターに撒き散らす程のことじゃない内容をこっそり残して置く記事にしよう。スマホから手軽に記事が書けるようになったからツイッター感覚で文章をここにポイする事が出来るようになった乁( ˙ ω˙乁)
ついでにここ最近のぷよの感じが大変良いので未来のスランプに陥った時のれおるくんの為に文章としてここに残しておこう。
五月暗黒期れおる→ 中盤意識し過ぎて本線発火率激下がり(何故かセカンドがハチャメチャに上達)
六月→中盤戦に飽きて本線組みきり即発火+セカンドのパワープレイ
本来のスタイル的にはやっぱり本線を軸とした試合展開がしっくり来るみたいです(大連鎖打ちたいじゃん!!) それに戻してしばらくぷよってる時に「これしながらキーぷよ適当に抜きまくって後で入れたり飛ばしたりすれば強いんちゃうのん…」と今更感が否めない閃きが見事にハマってる感じで今めちゃ強いはず。思えば去年の秋頃がキーぷよ戦術バリバリ使ってたなー。
これから色んな技術戦術等身に付けるにあたってどこかでスランプに陥るとは思うけど瞑想したらとりあえず
・本線を軸にする(合体組み替えを意識)
・キーぷよを怖がらずに抜く
この二つだけを意識する事にしましょう。
これで元のぷよに戻ってこれるはず。うーし!
プロフィール

Author:reoru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。