スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一言2

相手が後伸ばしに手間取ったり自信なさげに発火しようとした時はセカンドを張り切って組みましょう。そういう時は高い確率でセカンドで返せる量が返ってきます。

今日の一言

本線脳と中盤脳の切り替え♪( 'ω' و(و "

つぶやき(スマホからの投稿テスト)

4連全消しって状況次第で不利になる事多いけど見難い4連全消しは相手反応遅れたりするし意外とありなのではって最近思ったり。

ぷよぷよの近況

ぷよぷよの記事書く期間空いてる割に書くことが思いつかない(幾つかネタはあるものの文章化出来る自信無)ので近況書きます。

五月頃からももけん動画を参考に自身のぷよを改造してました。改造なんて大層な事してないですけど具体的に言うと連結より連鎖が大好きな自分は第二土台がぺらっぺらで連鎖数の割に点数が低い現象に悩まされてたのでももけんさんの第二土台を参考にして厚みを付ける事にして且つそれを単発の牽制に使ったり組み替えたりっていうのを意識したお陰で中盤戦も本線もパワーアップ・・・・のはずが上記の動きをする為に必須の凝視の意識が0になってしまいました。一つの事意識したらそれしか出来なくなってしまうやつです。

めげずに暫く続けてはいるんですがやっぱり凝視が追い付かない。困った。連戦にも同格(だと思ってた)の人にも全く勝てなくなってしまいました。イベントごとがない時期なんで今は耐える時期だなって思ってはいるんですけど流石に精神的にきついので中盤は一旦置いといて第二土台に厚みを付ける→高火力の流れをまずは身に着けようかなって今適当に決めました。

元々本線使った試合の方が得意なので原点回帰ってやつです。後唯一最近うまくなったのがセカンドの技術なんで前より先打ちした試合を拾う事が楽になってるので。それに徐々に新しい技術をつけ足していくの理想かなぁ。同世代のライバルに遅れを取っているのであまり悠長にも出来ないんですけどこういう時こそ焦らず地道に一つ一つ技術を磨いて行きたいですね。

【ネタバレ注意】UNICITY Vol.1.5 大阪公演

今回はぷよのお話ではなく4/28に行われたUNISON SQUARE GARDENのFC限定ライブの感想を書きます。

ユニゾン、本当に好きなバンドなんでFCに入ってるんですけど一回目にあったFC(ファンクラブ)ツアーの追加公演的な扱いの今回だったのでセットリストはほとんど変わらないのかなって思ってたんですけど意外と変化あったので嬉しかったです。

今書きながら気づいてしまったんですけどこういうの文章で残そうとすると陳腐な言葉しか出てこないの悔しいですね。自分が好きなものをうまく伝える技術の練習としてこの場を使っていきます。

戻ります。
今回自分のチケットの番号が200番とかで割と最前列に近い位置に付けたんですけど始まったら大合唱だったり強引な場所の奪い合いになって「この公演FC限定だよな!?!」ってなりました。一回目のFCライブは本当に小さい箱の最前列だったんですけど特にそういったこともなくてやっぱりFCに入る人ともなるとマナーしっかりしてるなぁって感心してたんで今回はそこだけちょっと残念でした。

一曲目の予想って毎回するんですけど流石にここは変えてくるかなーと思ってライドオンタイム辺りを予想してたんですけどUNOストーリーからセク x カラ x シソンズールに変えてきましたね。カップリングでパンチ効いたこーいうライブに向いた曲だしテンション爆上がりでした。聴いたの二年ぶりくらいか。そのまま 何かが変わりそう(ここで後ろに下がって見てた)→フルカラープログラム→サイレンインザスパイと連奏。何かが変わりそうは前やってなかったしCITSでトップクラスに好きな曲だし最高だった。楽曲をセトリ序盤に入れても後半に入れてもそれぞれ違った聴かせ方ができるのがユニゾンの強いところだなぁって強く感じさせる楽曲だと感じました。フルカラープログラムも同じ感じする。ユニゾンを象徴する曲の一つだし会場はめっちゃ盛り上がってました。

その後MC斎藤さんが「後ろの方は見ないでね(笑)」って言ってた気がする(二階席とかはキャパに入れてなかったから誰も居なかった)

そして前回やらなかったさよならサマータイムマシン この曲聴いたの初めてユニゾン生で見た時きりだから四年ぶりくらいかな?kの曲は流星のスコールってシングルのカップリングだけどギリギリまでどっちをシングルにするか悩んだ末カップリングになったらしいです(たっちレディオのカップリングについて語る回で言ってた。)シングル候補になっただけあってメッセージ性や曲自体のクオリティも他のカップリング曲と比べて群を抜いてると思ってます。CメロからブレイクしてBメロ→ラスサビの流れ最高です。

そのままの流れで前回もやった夜が揺れている→僕は君になりたい でした。
そして前回のFCツアーでも話題になったカバー曲は今回も斎藤さんがaikoの花火、田淵さん樋口了一の1/6の夢旅人2002、たかおがRIZEのwhy I`m Meでした。斎藤さんがどのキーで花火歌ってるのか前回注意して聞けなかったんですけど原キーで歌ってたんですね(間違ってたらごめんなさい)ラスサビのところE出てる・・・ そして田淵さんとたかおが回数こなしてきたからか前より歌うまくなってた気がするw

そこから新曲のパンデミックサドンデス。前はやってなかったしまさか聴けるとは思ってなかったのでめちゃ嬉しかったです。海外のドラマの主題歌になったからシングルで出すのかなとか思ってたけど結局次回のアルバムに入るみたいですね。曲的にも歌詞的にも確かにシングルで出す感じではない気もする。個人的にBメロと間奏がかなりツボです。

その後シグナルABC→シャンデリア・ワルツ→シュガーソングとビターステップ→ラブソングは突然に ~What is the name of that mystery?~で本編終了。前回と順番が違うだけで締めはラブソングは突然にでした。シグナルABCはFC以外で全くやってないからFC入っててよかったなと実感・・・毎回思うけどほんとシュガーソングはライブで映える曲だなって思う。あの三人の鬩ぎあいはライブでしか味わえないし。後純粋に斎藤さんなんであんな高いキー安定して出せるの。。って思ってしまう。流石です。

アンコールは新曲のオトノバ中間試験→徹頭徹尾夜な夜なドライブ でした。オトノバ中間試験が次回のアルバムに入るか心配してたんですけどMCで斎藤さんが「次のアルバムからもう一曲」って言ってたのでアルバム入りは確定っぽいです。

こんな感じです。終始斎藤さんの声の伸びが半端なかったんで調子良かったんじゃないかなって思ってます。どの曲でも三人とも笑顔が多かったしこういう少し肩の力抜いた雰囲気で演奏するのはFCライブならではなのかなーって感じました。


誰がこれ読むんだって感じですけど完全に自己満足の記事なんで勘弁してください。やっぱりその場に居たからこそ感じる事とかは文章なりで残しておいた方が後で見返せて良いですからね。

ライブのレポートが主になると思いますけどまた機会があればぷよ以外の事も更新していきますね。
プロフィール

reoru

Author:reoru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。